• 自社熟練職人による責任施工、
    輝きが違うフロアコーティング

    フロアコーティングは、
    職人の腕がその仕上がりに大きく影響します。

  • 業界No.1の豊富な実績
    100%自社職人責任施工

    御見積〜ご施工まで全工程を自社一貫対応、
    常に安定した高水準の施工品質。

  • ペットのためのUVフロアコーティング、
    ご家族の健康のための消臭抗菌コーティング

    施主様のライフスタイル・ご要望にあわせて、
    最適なコーティングを御提案致します。

  • 夏は涼しく、冬は暖かく。
    省エネ窓ガラスコーティング

    明るさそのまま、可視光線透過率で選ばれる。
    当社の省エネ窓ガラスコーティング

  • 奥様の家事の負担を大幅軽減
    水まわり防汚防カビコーティング

    撥水性・親水性、ご要望に応じて、
    最適なコーティングをご提案

【必読!】資産価値が大きく変わる!?意外と知らないフロアコーティングの将来メリット!

この記事に書かれていることを知っておくことで、大きな損を防ぐことが出来るかもしれません。
今回は、マンションや戸建ての床(フローリング)に関する衝撃の?お話をします。
(この記事は3分で読めます。3分で数百万の得をする可能性があります!)

フロアコーティングで資産価値を守る。

まず、お家のお部屋の基本は床(フローリング)なので、どれだけ築年数が経っていても、床(フローリング)が綺麗だと印象が違います。つまり、それが何を意味するか。おわかりでしょうか?
不動産としての資産価値に影響がでるということです。
お部屋の床にコーティングをすることによって、綺麗な状態を保っておけば、時間が経ってもお家の資産価値が大きく下落しない可能性があるという事を意味します。フロアコーティングをするのと、しないのとでは、不動産の売却時に大きな金額の差がでる可能性があるということです。

実際に、フロアコーティングをしているお家と、フロアコーティングをしていないお家では、売却時に数百万円の違いがあったというお話はよく聞きます。また、不動産売却見積もり時に、コーティングをせずに査定してもらった金額と、フロアコーティングをしてもらってから再度査定に出すと、150万以上の違いが出ることもあります。それだけ床に受ける影響が強いのです。フロアコーティングをする意味は、床を綺麗に保つだけでなく、将来の売却のことを考えたときに、売れる金額を大きくあげれる将来メリットがあるのです。100万違えば車が買えてしまいますからね。。。

どんなフロアコーティングをすればいいのか?

フロアコーティングをしておいた方がいいことがわかっても、どんなコーティングをすればいいのか?ということになりますよね。
例えばワックスだと定期的な塗り替えも必要で、硬度も低いことから、床を守るという意味ではおすすめではありません。その他シリコンコーティングやウレタンコーティングなど種類はありますが、床を守る、硬度の高いものを選ぶという意味では、ガラスコーティングかUVフロアコーティングがおすすめです。
ガラスコーティングはマットな仕上がり、UVフロアコーティングは、光沢のある仕上がりになります。お好みはあるかと思いますが、UVコーティングの場合は、ガラスコーティングと比べて滑りにくい性質があるので、ワンちゃん(特に小型犬)の骨折防止や、お子様やご高齢の方がいらっしゃるご家庭には、滑りにくいUVフロアコーティングがおすすめです!
耐久性も今世の中で存在するコーティングの中で一番優れているものといえるでしょう。ワックスのように定期的にする必要もありません。おまけにお醤油やアルコールなどをこぼしても、水拭きすればすぐにとれて綺麗を保てます。

コーティングPROは、UVフロアコーティング30年保証!

フロアコーティングでイチオシのUVフロアコーティングですが、当社では30年の保証があり、どこよりもお安い金額で施工が可能です。
資産価値を守るためにも、UVフロアコーティングは非常におすすめです。
得したお金であなたは何をされますか?