綺麗な床やフローリングにはコーティングは欠かせません。

フロアコーティングの意味は?

毎日の生活の中で、自宅のリビングで過ごす時間が多い方は沢山います。
新築・引っ越しなどで、その家に入居したての頃はピカピカで綺麗だったフローリングも、時間の経過と共に光沢が薄れ、傷が付きやすくなるなどの劣化も始まっていきます。
そんな時には新たに「フロアコーティング」を行う必要があります。
賃貸住宅の場合は、管理会社に相談すれば費用面での融通が利くケースがありますが、持ち家の場合は、フロアコーティングの費用も自己負担となってしまうので、費用に見合った施工をしてくれる専門業者を選ぶ必要があります。

フロアコーティングに欠かせない溶剤、こんな種類があります。

フロアコーティングの溶剤は?

家庭で行うフロアコーティングは、最初に水で濡らした後に、市販されているコーティング剤を塗る方法が一般的ですが、「コーティングPRO」を始めとする専門業者は、フロアコーティング用の特殊な溶剤を使って施工します。
まず、欠かせない溶剤としてはワックスがあります。それ以外では「アクリル樹脂」「リノリウム」「ウレタン系樹脂」「液体ガラス系」など、様々な種類の塗料も使います。
ワックスや溶剤を、フロアコーティングの施工を依頼したお客様のフローリングに合わせて調合を行った上で施工を行います。
ちなみに、これらの溶剤は、一度で均等に塗る事は難しいため、塗る作業を何度も行います。
もちろん「コーティングPRO」でも、この塗る作業は確実に行います。

フロアコーティングを施工すると、こんな効果があります。

フロアコーティングの概要

フロアコーティングとは、フローリングを汚れから守る・装飾・防錆を施工する作業の事を指す、保護方法の一つで、現在多くの住宅・企業や店舗・官公庁などで施工されています。
一般的にフロアコーティングと聞くと、自宅のリビングなどを想像しますが、建築業者の中でフロアコーティングとは、主に通路などで施工される事を意味しています。
「コーティングPRO」を始めとする専門業者によって、施工方法も様々な種類がありますが、元々あるフローリングの上から、特殊な溶剤を付けて施工する方法は、基本的にどの専門業者も共通です。

フロアコーティングには、保護や防錆以外にも様々な目的があります。

フロアコーティングの目的

フロアコーティングを施工する目的は、別ページの概要部分でもご紹介した通りですが、実はそれ以外にも目的があります。
大きな目的としては、フローリングを汚れ・傷から保護・光沢を維持するための付与などが挙げられますが、素足で過ごす事も多いフローリングの除菌や殺菌・飲み物や掃除をする時にこぼれた水などを撥水する効果など、フロアコーティングを施工する目的は様々です。
最近では、フローリングに模様を付けながらコーティングが出来る技術もあるので、フロアコーティングを依頼する人の目的に合わせた施工が出来る様にもなりました。

「コーティングPRO」なら、「早く・確実に・安心価格で」フロアコーティングが施工出来ます!
弊社スタッフ一同は、お客様の満足のために、丁寧な応対が出来る様に日々取り組んでおりますので、初めてフロアコーティングを依頼する方も安心です!
また、本サイト別ページにも、フロアコーティングについての情報を掲載しておりますので、そちらもご参照下さい!お問合せも大歓迎です!

お見積・ご相談は完全無料!
メール・LINEなら24時間受付中!
LINE@でご質問 メールでご質問