綺麗な窓ガラスには欠かせない施工方法です。

遮熱断熱 窓ガラスコーティングの意味・特徴は?

毎日ゆっくり過ごす家の中で見ない日は無いのが「窓ガラス」です。
朝日や夕陽、また夜空に瞬く綺麗な星など、窓ガラスを通してみる景色は様々です。
しかし、手入れをしていなくて汚れていたり、雨風に耐えた後の傷などがある窓ガラスは気分も冴えなくなります。
また、傷や汚れをそのままにしておくと窓ガラスはどんどん劣化していくので、早めに対策をする事がポイントです。
そんな時にお役に立つのが「窓ガラスコーティング」です。
弊社「コーティングPRO」が施工する窓ガラスコーティングは、綺麗・迅速・安心価格ですので、お見積りだけでも構いません!お気軽にご連絡ください!

窓ガラスコーティングに欠かせない溶剤、こんな種類があります。

窓ガラスコーティングの溶剤は?

家庭で行う窓ガラスコーティングは、最初に水で濡らした後に、市販されているコーティング剤を塗る方法が一般的ですが、「コーティングPRO」を始めとする専門業者は、窓ガラスコーティング用の特殊な溶剤を使って施工します。
欠かせない溶剤としては、「メチルシロキサン樹脂」「フッ素樹脂」「シランカップリング剤」など、様々な種類の塗料も使います。
これらの溶剤を、窓ガラスコーティングの施工を依頼したお客様の窓ガラスに合わせて施工を行います。
ちなみに、これらの施工は一般家庭では難しいので、弊社「コーティングPRO」で確実・迅速に施工させて頂きます。

窓ガラスコーティングを施工すると、こんな効果があります。

窓ガラスコーティングの概要

窓ガラスコーティングとは、窓ガラスを汚れから守る・装飾・防錆を施工する作業の事を指す保護方法の一つで、現在多くの住宅・企業や店舗・官公庁などで施工されています。
一般的に窓ガラスコーティングと聞くと、自宅のリビングなどを想像しますが、専門業者の中で窓ガラスコーティングとは、会社やホテルなど業種を問わず窓ガラスにコーティングを施工する事です。「コーティングPRO」を始めとする専門業者によって施工方法も様々な種類がありますが、基本的にどの専門業者も施工方法は共通です。
施工費用などお気軽にお問い合わせください!

窓ガラスコーティングには、保護や防錆以外にも様々な目的があります。

窓ガラスコーティングの目的

窓ガラスコーティングを施工する目的は、別ページの概要部分でもご紹介した通りですが、実はそれ以外にも目的があります。
大きな目的としては、窓ガラスを汚れ・傷から保護・透明度を維持するためなどが挙げられますが、窓ガラスの掃除を少しでも楽にしたい主婦の方を手助けするなど、窓ガラスコーティングを施工する目的は様々です。
窓ガラスコーティングを施工すると、効果が一定期間続く事も忙しい主婦の方から支持を受けています。

窓ガラスコーティングも、迅速・丁寧・納得価格でお馴染みの「コーティングPRO」へ!
普通のコーティングとは一味違う専門技術を駆使して、お客様の大事な窓ガラスをしっかりこコーティングさせて頂きます。
また、初めて窓ガラスコーティングを依頼する方にも、施工内容をシンプルに分かりやすくご説明させて頂きますので、まずはお気軽にお問い合わせください!

お見積・ご相談は完全無料!
メール・LINEなら24時間受付中!
LINE@でご質問 メールでご質問